【セミナー報告 1/25水戸会場 プレゼン術】

2018/01/27

1/25(木)の水戸会場のセミナー報告です。
この日のテーマは「勝負どころのプレゼン術」



プレゼン術のセミナーは多数ありますが、この講座では
スピーチ部分に重きを置いた内容で実施しました。



講義では「SDS法」を使った説明法を紹介。
「SDS法」は「要約・詳細・要約」の順で話す技法。
「要約=Summary、詳細=Details、要約=Summary」の
頭文字をとった説明の方法です。

受講者の皆様には「私のおすすめ」との内容で
練習プレゼン用のコメントを作成していただきました。

実際に説明をしていただく前にこの日も
簡単なボイストレーニングで声を出す練習を実施。

この日は「腹部と背中がくっつくくらい息を吐く」
という腹式呼吸の練習法もお伝えしました。



プレゼン時のスピーチ力向上のために導入したのは
3段階のスピーチワーク。

①グループ内で会話調の説明
②グループ内で立って説明
③前に出て説明

と、ステップを踏みながらのスピーチワークを行いました。

受講された皆様の説明の感覚も、1回目、2回目、3回目と
説明の状況が異なるごとに印象が違ったようです。

セミナー後の恒例の集合写真はこのような雰囲気でした。

プレゼンは身振り手振りも大事な要素。
後列の皆様にはジェスチャーも交えていただきました。



お集まりいただいた皆様、今回もありがとうございました。

皆様、ぜひまた会場でお会いしましょう!

――――――――――――――――――――――――――

次回の水戸会場のセミナーは2月22日に予定しています。

次のセミナー情報(予約ぺージ)はこちら
https://coubic.com/talkrescue

フェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/talkrescue/