• トップ
  • ブログ
  • 【講師のフリートーク】司会もアナも原則は脇役と思います

【講師のフリートーク】司会もアナも原則は脇役と思います

2020/01/24

きょうは司会とアナウンサーの位置づけの話です。



アナウンサーは司会を依頼されることが多い職業です。

一人だけ前でマイクの前に立つ司会の仕事は
独特の緊張感もありますが、うまくできたときは
大きな達成感も味わえる仕事だと思います。

ですが私はいつも
「司会は脇役、アナも脇役」と考えています。

パーティや披露宴の司会なら、
主役は祝福される方や新郎新婦。

ニュースアナの仕事なら、
主役はニュースそのものが主役だからです。

――――――――――

優等生的な発言と思われるでしょうが、
ここはプロも勘違いをしやすい部分です。

よく見せよう、うまく話そうとすると、
司会の評価は下がりやすくなります。

だって多くの人は見抜くから。

目立たない所で人一倍努力している人もいるから。

私はそう考えます。

――――――――――

ただし、司会やアナウンサーは
華やかさや元気さも必要です。

場の流れを自ら生み出すような
力勝負の一面もあります。

謙虚さと共に、華やかさの意識。時に力勝負。

そんなパワーバランスが大切と考えます。

そう考えると、テレビやラジオのアナウンサーって
バランス感覚に長けた人が多いですよね。

皆様のご参考になれば幸いです。
(講師:高木圭二郎)

―――――――――――――――

講師の高木はフリーアナとして式典・シンポジウムの
司会・ファシリテータ―活動も行っています。

司会業の情報はこちら

式典アナ.pro
https://peraichi.com/landing_pages/view/shikitenanapro



―――――――――――――――

スピーチ講座トークレスキューも展開中。
水戸会場プライベートレッスンの情報はこちら


スピーチ講座トークレスキュー プライベートレッスン
https://peraichi.com/landing_pages/view/talkrescueprvt

茨城県央・県北・近郊の皆様も
水戸市内でのレッスン受講が可能です

茨城県南・県西の皆様や栃木・埼玉・福島・
千葉・都内の皆様も大歓迎ですよ。

―――――――――――――――

講師の高木はマスコミ対応研修・危機管理研修など
組織向け研修(企業研修)も実施しています。

企業研修の情報はこちら

メディアレクチャーズ
https://media-lect.net/


―――――――――――――――

【動画】セミナー・講座の様子を動画で公開しています。

トークレスキューTV