• トップ
  • ブログ
  • 受賞報告 WEBサービス「ペライチ」での奨励賞相当賞

受賞報告 WEBサービス「ペライチ」での奨励賞相当賞

2018/05/30

5月20日に東京・渋谷でペライチの3周年記念のユーザー感謝祭があり、
私・高木が奨励賞相当の「信念を貫いたで賞」を受賞させていただきました。
 


ペライチは初心者でも簡単に1ページ型のホームページを作れる注目のWEBサービスで、
供用開始からわずか3年でユーザー数8万人を突破した実績があります。
現在は全国各地の多様な業種の方が幅広く使用しています。

ペライチ https://peraichi.com/

スピーチ講座トークレスキューでは個別相談のページをペライチで作成しています。
https://talkrescue.net/consultation

――――――――――――――――――――――――――――――

このペライチの3周年記念のユーザー感謝祭が5月20日に東京・渋谷で行われ
私・高木が奨励賞相当の「信念を貫いたで賞」を受賞させていただきました。



表彰状の「人生を応援」との一文に私は目頭が熱くなりました。

私はペライチ創業者の山下翔一さんや社員の上田和貴さんらと複数回に渡りお会いし、
事業ビジョンや過去の活動歴についてお話しさせていただきました。

ペライチ活用事例では1か月で400万円の売り上げを記録した方もいますが、
私のペライチ活用実績はその方にははるか及びません。

今回は過去のラジオドキュメントの番組制作実績や、独立後の二度の網膜剥離手術など
複数の困難を耐えたことなどが評価対象となったようです。
受賞は多くの皆様からの激励そのものと感じています。



個人のフェイスブックで当日の内容を記したのですが、
フェイスブックをご覧になれない方のために、
受賞後のコメントを転用させていただきます。

――――――――――――――――――――――――――――――
(講師・高木の個別フェイスブックの記載より)

ペライチ3周年パーティに参加させていただきました。
会場で創業者の山下 翔一 (Shoichi Yamashita)さんから
この表彰状を手渡していただきました。
文面を拝見し思わず目頭が熱くなりました。

独立後私は二度の網膜剥離手術や複数のトラブルがあり幾度となく悲しみの涙を流しました。
ですがこの日は嬉し涙でした。

「人生を応援」と記された文字を見てただただ感激したのです。

私よりはるかにご実績のあるペライチサポーターの皆様も多いなか、
このような賞を頂けたことは身に余る光栄と感じています。
お会いしたサポーターの皆様もご人徳と情熱あふれる素晴らしい方ばかりで、
お世辞抜きにお会いできてよかった、と思いました。

表彰状の文章を作り上げてくださった上田 和貴 (Kazuki Ueda)さん、
若山 友美 (若山友美)さん、昼夜を問わず働くペライチスタッフの皆様、
そして山下さん、本当に本当にありがとうございます!!
これからもどうぞ宜しくお願いします!

――――――――――――――――――――――――――――――

ペライチ関係者の皆様や、会場でお会いできた多くの皆様に心から感謝します。
講座に来てくださる皆様、研修を受講してくださる皆様、
事業を支えてくださる皆様のご期待に沿えるようさらに前進したく思います。
本当にありがとうございました!!(講師:高木)