講師活動報告 水戸 危機管理研修 2days

2018/05/30

5月22日、23日と2日間にわたり水戸市内で
危機管理研修を担当させていただきました。
写真は研修終了後の水戸駅前での写真です(※)



アナウンサーの私がなぜ危機管理研修かというと、
私はラジオ局在籍時にアナとしても報道記者としても
災害報道と緊急記者会見を幾度となく経験したからです。

私が経験した災害報道の一部を紹介します。

・那珂川水害(1997)=堤防決壊
・JCO臨界事故(1999)=国内初の臨界事故
・東日本大震災(2011)=国内最大級の大地震
・つくば市竜巻被害(2012)=北条地区で甚大な被害
・J・PARC事故(2013)=研究施設での放射性物質漏れ事故
・鬼怒川決壊(2015年)=緊急放送やデスク業務対応

今もこれらの災害や事故時のことを私は鮮明に覚えています。

こうした災害報道経験を研修プログラム化して伝えることが
防災・減災や、トラブルの未然防止につながるものと考え、
このほど危機管理(リスクマネジメント)と報道対応の研修を始めました。

今回の研修プログラムは2日間連続型。
1日目はリスクマネジメント概論と自然災害をテーマにした内容、
2日目は不祥事対応と報道対応という内容です。

ここ数カ月間は約12時間分の研修カリキュラムとテキスト作成に追われていました。

多くの危機管理研修では講義主体となることが多いようですが、
私の研修プログラムでは、受講者間の情報共有タイムを設けたり
台本活用型の模擬記者会見も行うなどワーク重視型で進行します。

実況アナ経験を土台にしたプレゼン研修やコミュニケーション研修だけでなく
今後は報道経験者視点での危機管理研修・マスコミ対応研修にも
力を入れていきたいと考えています。

今回の研修実施にご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました!


※クライアント様の情報保護のため研修実施会場と
 別の場所で写真撮影しました。

――――――――――――――

<人事・総務担当の皆様へ>

報道記者活動や災害報道実績に基づく
危機管理研修・マスコミ対応研修のご提案が可能です。

放送現場の技法を活用したコミュニケーション研修、
プレゼンテーション研修も対応しています。

カリキュラム内容、日程、ご予算などお気軽にお尋ねください。

詳しいお問い合わせはこちらへどうぞ
https://talkrescue.net/contact

講師派遣会社掲載の講演・研修プログラムはこちら
講演依頼.com様  高木圭二郎プロフィール
https://www.kouenirai.com/profile/8849