講師活動報告 水戸 個別相談でDJ練習

2018/05/28

5/25は水戸での個別相談のお仕事でした。
 

事業拠点のコワーキングスペース水戸ワグテイルで
スピーチ力向上の個別相談を行っています。

実はこの個別相談はスピーチカウンセリングの枠にとどまらず、
さまざまな練習メニューも織り交ぜているのです。

人前で堂々と話すための発声練習、
姿勢や目線など非言語情報やボディランゲージの練習、
さらには状況想定のロールプレイングなど、
受講者様のご要望に応じた多種多様な内容で進めています。

会議室内のミニレッスンに近い個別相談ですが、
他の人がいない状況だからこそさまざまなメニューが組めるのです。

先日は音楽をイメージしての「DJワーク」も行いました。

DJと言ってもクラブのDJでなく、ラジオのDJです(^^♪



こっちでなくて…



こっちです (^^♪



今回行ったDJワークは非常にシンプル。
ズバリ、曲紹介のワーク。

「○○市の△△さんからのリクエストです。

 (アーチスト名)で、曲は(□□□=曲名)!」

というワークです。

実は簡単そうで奥が深いワークなのです。
楽曲のメロディを意識しながら、話す声も曲調に合わせるため
ポーズ、プロミネンス、声の強弱、などいくつものアナウンスの技法が練習できるのです。

さらに音楽自体の楽しさもイメージするので声も自然とはずむことが多いのです。

私は40代の今でこそ報道・スポーツ実況の色が強いのですが
20-30代では電話リクエスト番組、洋楽のチャート番組など
ラジオの音楽番組のDJをいろいろ担当させていただいていました。

スタジオではいただいたメッセージの用紙にイントロ秒数を書き込んで、

「ラジオネーム○○さんのリクエストです!」

などとイントロに合わせて数々の名曲を紹介していたのです。

曲名を言う時は、声を思い切って振り切ることが大事。
私も音楽番組担当時は、元気よく声を張り上げて曲名を紹介する
練習を重ねていました。

この個別相談ではスピーチ力向上のための多様なニーズにお応えしています。

写真は5/25の個別相談後の写真です


ここでまた新たな個別指導のメニューが生まれるかも?


受講者様のスキルアップをこれからもより一層応援させていただきます!

トークレスキュー個別相談の詳しい情報はこちら
スピーチ講座トークレスキュー個別相談