【スピーチコラム】1分間自己紹介の対処法

2019/01/11

このコラムではスピーチを控えた皆様や
人前で話す皆様向けの記事を掲載しています。

――――――――――――

交流会や懇親会の場で
「1分間で自己紹介」と言うケースはよくあります。

ですがこの「1分間自己紹介」はアナウンサー視点で考えると
実は難易度が高いスピーチです。

理由は時間の制約

1分間で話せる文字数の目安は
わずか400字程度だからです。

この1分間自己紹介で圧倒的に多いのが、
時間オーバー不完全燃焼
本題を伝えきれないまま、時間切れ、
または時間をオーバーして話すケースです。

しかも大人数の場や、明るい照明の場では
多くの人が舞い上がりがちです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

だとしたら対処法は明確。事前準備をするのです。

自己紹介が心配な皆様は、
その機会がありそう、と思った時点で
迷わずメモをしましょう。

メモは思考の整理になり、
メンタル面での安心材料になります。

メモ内容は、項目のみ箇条書きでOK。
一字一句書こうとすると負担増となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自己紹介にも型があります。

通る声で名乗った後で、
現在、過去、未来(今後)」の時系列で専門性を話し
印象深い「エピソード」、
聞き手への「メッセージ」とすれば、
1分間でまとまる自己紹介となります。

例文はこちらです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あいさつ   皆さんこんにちは。
所属・名前  △△市(□□会社)の〇〇です。
現在の専門  私は今、◇◇をしています。
過去の経歴  これまで▽▽をしてきました。
エピソード  特に印象深いことは※※です。
メッセージ  この経験を活かしてお集りの
        皆様と**したく思います。

今後・PR  皆様、ぜひお声掛けください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんが何気なくしている自己紹介。

お時間のある時にワープロソフト等で
字数を数えてみてください。

350-400字程度ならば、1分に収まります。

時間内で収まる自己紹介は好印象につながり
周囲へのPR効果を高めます。
自己紹介の場をぜひチャンスに変えてくださいね。

皆様のご参考になれば幸いです。
(講師:高木圭二郎)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

水戸会場プライベートレッスンの情報はこちら
新しいページができました

スピーチ講座トークレスキュー プライベートレッスン
https://peraichi.com/landing_pages/view/talkrescueprvt

茨城県央・県北・近郊の皆様も
水戸市内でのレッスン受講が可能です


【動画】セミナー・講座の様子を動画で公開しています。

トークレスキューTV