• トップ
  • ブログ
  • 【講師のフリートーク】 神は細部に宿るもの ジンベエザメ記事で思った事

【講師のフリートーク】 神は細部に宿るもの ジンベエザメ記事で思った事

2020/03/10

この欄では講師の高木がフリートーク的に
世の中の出来事やエピソードなどを紹介します。
講師自身の体験談や思いも重ねます。

スピーチ講座や研修講師業務と別の話ですが、
講師の人となりが皆様に伝われば幸いです。

――――――――――――――

私は新聞が大好きです。
報道記者経験ゆえの習性と思いますが、
外食時も常に新聞を手にしてしまいます。

私は茨城のラジオ局でアナ兼ディレクター、
のちに報道記者として活動し、
大手新聞社やNHKと同じ現場で取材しました。

記者クラブのブースで原稿を書いていたこともあり、
今も記事の裏側も考えながら読む癖があります。

本日(3/10)、朝日新聞茨城県版の記事で
久々に私好みの記事を見つけました。

県予算に組み込まれたアクアワールド大洗の
ジンベエザメ展示関連の記事です。

朝日新聞デジタル>記事
茨城)ジンベエザメ展示、予算にNO 自民が修正要求へ
https://www.asahi.com/articles/ASN397G4WN34UJHB009.html


(写真はイメージです・リンク先は有料記事です)

情勢が流動的なので、県予算案に関する見解は控えますが、
記事に関する私見は記したく思います。

私が注目したのは、

「予算修正されれば県政史上3例目」

という小さな記載。

この3例目の3という数字が本当にあっているか、
記者もデスクも必ず確認します。

報道の現場では、過去の新聞記事のデータや、
県議会の資料も必ず調べるはずです。

この記事のテーマも県民の関心事の一つ。

本日の紙面と有料記事ではインタビューに応じた
県議会議員の声も記されており、
丹念な取材が随所に伺えます。

「神は細部に宿る」と言います

大きな成果を生むには緻密な仕事が欠かせない。

そんなことを想起させてくれる良質の記事と感じました。

講師職に転じた今も、ときどきこんな
報道記者の血が騒ぐようです。

皆様のご参考になれば幸いです。
(講師:高木圭二郎)

​​​​――――――――――――――

講師・高木の事業一覧ページはこちら

フリーアナウンサー・研修講師 
高木圭二郎 ビジネスインデックス
https://peraichi.com/landing_pages/view/takagikeijirobiz


―――――――――――――――

スピーチ講座トークレスキューの情報はこちら。

水戸会場ではプライベートレッスンを実施しています。


スピーチ講座トークレスキュー プライベートレッスン
https://peraichi.com/landing_pages/view/talkrescueprvt

茨城県央・県北・近郊の皆様も
水戸市内でのレッスン受講が可能です

茨城県南・県西の皆様や栃木・埼玉・福島・
千葉・都内の皆様も大歓迎ですよ。

―――――――――――――――

<研修・講演のご案内>

講師の高木は広報力講座の他、マスコミ対応・危機管理研修、
情報共有力講座など各種研修を実施しています。

研修事業は「メディアレクチャーズ」名義で展開中。

研修事業の情報はこちら

メディアレクチャーズ
https://media-lect.net/


―――――――――――――――

マスコミ対応研修のページはこちら
 

メディアレクチャーズ マスコミ対応研修ページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/mediataiou

―――――――――――――――

 
司会業ページはこちら



式典アナ.pro
https://peraichi.com/landing_pages/view/shikitenanapro

―――――――――――――――

【動画】

セミナー・講座の様子を動画で公開しています。
研修型講演「伝わる話し方」の内容を紹介しています。
 

トークレスキューTV