事業概要

「トークレスキュー」はブロードキャストワークショップ事務局(代表:高木圭二郎)が
運営するスピーチ講座の名称です。

事業名  :トークレスキュー (登録商標)
運営事務局:ブロードキャストワークショップ事務局 
事業開始日:2016年10月27日 (本格始動 2017年5月)

上へ戻る

運営事務局

ブロードキャストワークショップ事務局
(トークレスキュー運営事務局)

水戸オフィス
〒310-0021 茨城県水戸市南町3-3-35
コワーキングスペース水戸 ワグテイル内
TEL 029-846-7138(受付時間 平日9:00ー18:00)
FAX 029-307-8500

東京オフィス(※)
〒171-0014 
東京都豊島区池袋2-14-2 池袋2丁目ビル2F
(※郵便物受け取りのみ対応)

上へ戻る

メディア関係の方へ

トークレスキューの事業に関する取材やメディア掲載等については
お問い合わせフォームから必要事項をご記入の上ご連絡ください。

上へ戻る

各種お問い合わせ

セミナー・レッスン、法人プランなど各種お問い合わせは
お問い合わせフォームをご活用ください。
 

上へ戻る

商標・ロゴについて


商標について

「トークレスキュー」は登録商標です。
登録番号 第5912092号

ロゴについて

トークレスキューのロゴはアルファベットの
「Talk」と「Rescue」をデザイン化したものです。

「T」と「R」の部分は「人前で話す人」と
「見守る人」を表しています。

このロゴは複数のパターンがあります。

上へ戻る

特商法に基づく表示

特定商取引法に基づく表記

販売業者の名称
ブロードキャストワークショップ事務局

販売業者の住所
〒310‐0021 茨城県水戸市南町3-3-35 コワーキングスペース水戸ワグテイル内

電話番号
029-846-7138(受付時間 平日9:00-18:00)

メールアドレス
info@talkrescue.jp

代表者
高木圭二郎

販売価格
商品ごとに設定。該当ページで販売価格(消費税等を含む)を表示。

代金の支払い方法
・デジタルチケット販売サービス
・銀行振込(常陽銀行、三菱東京UFJ銀行)
・Cloud Payment

上へ戻る

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー        

制定:平成28年10月27日
改正:平成29年4月28日    
                    
ブロードキャストワークショップ事務局
トークレスキュー代表 高木圭二郎

当社は、個人情報の取扱いに関する方針を、次のとおり定め、
これを公表するとともに遵守することを宣言します。

(法令等の遵守)

1.当社は、お客様の個人情報の取得、利用その他一切の個人情報の取扱いについて、
個人情報の保護に関する法律、通信の秘密に係る電気通信事業法の規定
その他の関連法令、電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン
(以下、「ガイドライン」といいます)及びこのプライバシーポリシーを遵守します。

(利用者の権利利益の保護に関する取組)

2.当社は、個人情報保護に関する利用者の権利利益の保護のための主な取組として
次を実施しています。

① 本人の求めがあった場合、ダイレクトメールの発送停止や電話勧奨の
停止措置等を行います。

② 当社は個人情報の取扱いの全部又は一部を利用目的の範囲内で委託します。
委託先は、個人情報を適正に取り扱うと認められるものを選定し、
委託契約において、安全管理、秘密保持その他の個人情報の取扱いに関する事項について適正に定め、必要かつ適切な監督を行います。

なお、委託する主な事務は次のとおりです。
◎各種商品・サービスの販売・受付業務
◎故障修理業務
◎料金関連業務
◎マーケティング業務

(利用目的の特定及び公表)

3.当社は、当社が取得したお客様の個人情報の利用目的をできる限り特定の上、
あらかじめ公表します。
また、お客様から契約書等の書面に記載された個人情報を直接取得する場合は、
あらかじめお客様に対して利用目的を明示します。

(利用目的の範囲内での利用)

4.当社は、あらかじめ特定し公表した利用目的の達成に必要な範囲内でのみ
お客様の個人情報を取り扱います。
ただし、次の各号に該当する場合は、お客様の同意を得ることなく、
あらかじめ特定し公表した利用目的の達成に必要な範囲を超えて
お客様の個人情報(通信の秘密に係る情報は除く。)を取り扱うことがあります。

1)法令に基づく場合
2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、
お客様本人の同意を得ることが困難であるとき
3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることが困難であるとき
4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が
法令に定める事務をすることに対して協力する必要がある場合であって、
お客様本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

(適正な取得)

5.当社は、偽りその他不正の手段により個人情報を取得しません。

(保存期間)

6.当社は、利用目的に必要な範囲内でお客様の個人情報の保存期間を定め、
保存期間経過後又は利用目的達成後はお客様の個人情報を遅滞なく消去いたします。
ただし、次の各号に該当する場合はこの限りではありません。

1)法令の規定に基づき、保存しなければならないとき。
2)本人の同意があるとき。

(安全管理措置)

7.当社は、お客様の個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、
不正なアクセス、改ざん、漏えい、滅失及び毀損から保護するため、
必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

(従業者の監督)

8.当社は、お客様の個人情報の安全管理が図られるよう従業者に対する
必要かつ適切な監督をします。
また、従業者に対して個人情報の適正な取扱いの確保のために必要な
教育研修を実施します。

(委託先の監督)

9.当社は、各種商品・サービスの販売・受付業務、故障修理業務、料金関連業務、
マーケティング業務その他の業務において、個人情報の取扱いの全部又は一部を
利用目的の範囲内で委託します。
この場合において、当社は、個人情報を適正に取り扱うと認められるものを選定し、
委託契約において、安全管理、秘密保持、再委託の条件その他の個人情報の
取扱いに関する事項について適正に定め、必要かつ適切な監督を実施します。

(第三者への提供)

10.当社は、次の各号に掲げる場合を除き、お客様の同意を得ないで、
第三者にお客様の個人情報を提供することはしません。
1)法令に基づく場合
2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、
お客様本人の同意を得ることが困難であるとき
3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることが困難であるとき
4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令に定める
事務をすることに対して協力する必要がある場合であって、
お客様本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

(開示等の求め)

11.お客様が個人情報の利用目的の通知、又は個人情報の開示、又は訂正、追加
若しくは削除又は利用の停止若しくは第三者への提供の停止を希望される場合は、
当社が別に定める手続に従って下さい。

(苦情の処理)

12.当社は、個人情報の取扱いに関するお客様からの苦情
その他のお問い合わせについて迅速かつ適切に対応いたします。

13.当社は、認定個人情報保護団体である財団法人日本データ通信協会の
対象事業者です。当社の個人情報の取扱いに関する苦情については、
財団法人日本データ通信協会内に設けられている電気通信個人情報保護推進センターへ
解決の申出をすることもできます。

(漏えい発生時の対応)

14.お客様の個人情報の漏えい等が発生した場合には、事実関係を速やかに
お客様に通知するなど適切な対応を行います。

(継続的改善)

15.当社は、個人情報保護に関する内部規定の整備、従業者教育及び内部監査の
実施などを通じて、社内における個人情報の取扱いについて継続的な改善に努めます。   

上へ戻る

アクセス

セミナー開催拠点 水戸

セミナー開催拠点 東京(新宿)